夏のボッリート揚げパン祭り!

皆さんお祭り行かれてますかー??
神楽坂はお祭り、世の中はポケモンGO、でもイル ボッリートは毎日変わらず淡々と営業中です^ ^
皆さん一度は食べた事があるであろう当店の生ハムに添えている揚げパン「ニョッコ フリット」。
実はコレ、オープン当初から少しづつ、目立たなくバージョンアップしてるんです!
エミリアロマーニャに行くと生ハムには必ず付いてくるこのニョッコフリット、、、その現地の美味しさを追い求め、色んなバージョンを試してきました!
失敗した事数知れず。。。
膨らまなかったり、ボロボロ壊れたり、、
でも苦労した結果どこのお店にも負けないニョッコフリットが出来ました!

ぜひ新しく、美味しくなった生ハムと共に召し上がりに来てください!
お待ちしてまっす!!

待望の!!白ワイン!!

こんにちは!
皆さん、順調にポケモンGETされてるでしょうか??
当店にも「くまもん」というのが居るみたいなので是非GETしに来てください!笑
ささ、今日は待ちに待ったワインが入荷してきましたのでご紹介です!
フリカンド🍇
丁寧に造ったブドウの力を信じ、極力人の手を加えずに造るワイン!
ガブリエーレがほぼ1人で手がけるワインです!
アルバーナという土着品種の特徴を最大限に生かして造っています!
このボトルデザインに惹かれるお客様も多いのではないでしょうか??
このエチケットにもブドウ造りに対する思いがこもったデザインなんです!(詳しくはお店で!)
3haの小さな畑から造られる少量生産ワイン!是非ご来店お待ちしております!!

ズッパ イングレーゼ❗

こんにちは‼

暑いですね~、ついに夏本番となって参りました‼

そんな時は、ぜひ当店の冷たくて甘い伝統的なイタリアンドルチェは如何ですか⁉

今回ご紹介するのは「ズッパ イングレーゼ」。

イタリア菓子の一つでリキュールやシロップをたっぷり染み込ませたスポンジ又はビスケットとカスタードクリームを交互に重ねた物です。

「ズッパ」はスープ、「イングレーゼ」はイギリス風、直訳すると「イギリス風スープ」となります。

名称の由来は諸説ありますが、なんでも、シロップがたっぷり染み込んだスポンジがスープみたいだった事や、イギリス人がこのデザートを好んで食べていた事からこの名前がついたらしいです。

面白い名前の付け方ですよね~(^o^)

そして当店のズッパ イングレーゼはお子様やお酒の苦手な方でも召し上がれるよう、お酒は使っていません‼ が、できるだけ現地スタイルで提供しております‼

ぜひ当店の「ズッパ イングレーゼ」お試し下さい❗

当店の生ハムのさらなる進化!

イル ボッリートの生ハムが大好きなお客様!当店の生ハムがまたさらにパワーアップします!
皆さん日本に入ってきているパルマの生ハムには3つのタイプがあるって知ってました??
その1 現地で骨を抜いて機械で圧力をかけて肉を引き締め、成型したタイプ。
その2 現地で骨抜きして、手作業で紐で縛り上げて肉を引き締め、成型するタイプ
その3 骨付きで何の下処理もされてないまま日本に入ってきたタイプ
今迄はその1のパルマの生ハムを使っていたのですが、色々な生ハムのプロフェッショナルな方のお話を聞くうち、
その3の生ハムをお店で購入→自分たちで解体、骨抜き、トリミングしたほうが美味しいことがわかったんです!!(*^^*)

現地からそのまま入ってきた生ハムを自分たちで解体してるのですご~~~いフレッシュ!!笑
まだ日本では数件のお店しかやっていない生ハムの骨抜きっ!!

ぜひその味を皆さん確認しに来てください!!
お待ちしています!!

連休前のオススメワイン!!

こんにちは!まだまだ梅雨が明けないですねー☔️夏風邪ひかれてるかたもいらっしゃるのではないでしょうか??
そんな時は、ワインを飲んでアルコール消毒です!←
連休前のオススメワインは「クアルティチェッロ」‼️
2児の父ロベルトが手がけるワイナリーです!自然に囲まれながらワイン造り、生活を送っていくのがよいと考えています!
24歳の時にワイナリー設立!(若いっっ!)
当初は農薬を使っていましたが、薬を使うと人間同様、樹自体が弱くなっている事に気づき、有機無農薬に!✨
最近は、ワインの為になるのであればビオディナミ農法も取り入れようかと企む、向上心がとても強い造り手さんなんです!
再入港してきましたが、少量生産のワイナリーなので、売り切れないうちに是非是非~♪

ボローニャ風カツレツとは⁉

こんにちは‼

イル ボッリートへお越しのカツレツ好きなお客様へ!

イタリアでは「カツレツ」といえば「ミラノ風」が有名ですが「ボローニャ風カツレツ」がどのような物かご存知ですか⁉

ボローニャ風の特徴は生ハム、チーズ、クリームを使って蒸し焼きにする事です!

仔牛のカツレツだけでも十分ウマイのに、さらに美味しい物を重ねて「どうだ❗」といわんばかりのところが美食の街と言われるボローニャらしい(* ̄∇ ̄*)

ぜひ現地と同じスタイルでお出ししている、生ハムとチーズの旨味がジューシーな美味しいカツレツをお試し下さい❗

ご来店お待ちしております(^^)

神楽坂 小栗通り イタリア エミリアロマーニャ州 美食の町 イル ボッリート 2周年記念!

ボッリートにご来店の皆さま、本当に今までありがとうございます。
当店はおかげさまで 6月24日で

☆☆☆「2周年」☆☆☆

を迎える事が出来ました!
ぱち👏🏼ぱち👏🏼ぱち👏🏼
オープン当初から二人三脚で頑張ってきました浅野シェフ、そして今ではスーシェフ佐藤、ホールに大竹を含め計4人で迎えられたこの瞬間とても嬉しく思っています。
もちろんこんな私達を支えてくださった、あなた様❤️本当にありがとうございます。そしてこんな偏ったお店を好きなってくださって(笑)
当店のスタートは1号店@Scampiの2号店としてオープン致しました。

1号店はイタリアのヴェネト州のヴェネツィア郷土料理に対し、2号店はエミリアロマーニャ州の郷土料理。
実はヴェネツィア研修の時、あるキッカケでエミリアロマーニャ州を選ぶこととなりました!

それは、、、
☆ヴェネツィアでのあるレストランで

私「あなたはどんな料理が好きですか?」

スタッフ「君何言ってるんだい、ヴェネツィア料理にきまってるだろ!だけど、、、エミリアロマーニャ料理もね、、、、」
☆別の日、エミリアロマーニャ州の生ハム工場にて、

工場スタッフ「君達は日本では何料理をやっているんだい?」

私「ヴェネツィア料理です!」

工場スタッフ「ふーん、、、今度はエミリアロマーニャ料理をやってみたら?だってここの州はこんなにたくさんの特産品があってどこにも負けない料理があるよ!(とても誇らしげに)」
この上から目線的なエミリアロマーニャ人、そしてそれを羨むヴェネツィア人。。。そんな光景を見た私はいてもたってもいられなく、ひたすらエミリアロマーニャ州を調べました!
そしてようやく答えが出ました!イタリア人が羨む土地!イタリア人が認める美食の町だと!

もちろんシェフと2人でワインの造り手、レストランを訪れ、まざまざと気付かされました!

ここはとてつもない美味しすぎる町という事を!
そして絶対日本の皆さんにもこのエミリアロマーニャを知ってもらいたい!!!

と言うのが原点でした!
まだオープンして2年。これからももっと沢山の方にこの土地の事を知ってもらい、「美味しい」と言ってもらいたいと思っています!
これからも偏ったお店ですがどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
イル ボッリート スタッフ一同





お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する『 エミリア-ロマーニャ州 』
プロシュット(生ハム)などの肉加工品、パルミジャーノ・レッジャーノチーズバルサミコ酢などの有名な特産品、ボロネーゼのパスタで有名な土地です。東のアドリア海ではウナギやハマグリの水揚げも有名です。




162-0827
東京都新宿区若宮町 5
TEL:03-3235-3225

営業時間:17:00-26:00 火~金
     15:00-24:00 土・日

定休日:月曜
WEB:www.il-bollito.com

月別アーカイブ