神楽坂 イタリアン ひよこ豆!

こんにちは!最近時々真夏日の様な気温が続きますが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
暑くなってきて、清涼飲料水の飲む量がハンパなく増えてきたシェフ浅野です!
イタリア研修旅行も終わって1か月ちょっと。。。
よっしゃこれから現地で食べた料理を色々再現するぞー!!💪🔥
今回浅野がご紹介するのはそんな裏メニューの一つです!!
その名も!!
「ファリナータ」ひよこ豆のパンケーキです!
豆はイタリアでは昔から食べられている食材。
元々は今のチュニジアーアルジェリア辺りから入ってきたのが最初と呼ばれています。
一説によると小麦より歴史が古く昔から石臼で製粉して水でポレンタの様に火を入れながら練って食べていたそうです!
今回のひよこ豆のパンケーキは、
そんな、もしかしたら昔の人も食べていたかもしれない料理!!
現地ではカポナータという野菜のトマト煮込みを添えたり、チーズと一緒に食べたりする立派な前菜です!!
召し上がりたい方はぜひ~!!😘

イタリア研修最終日!ピアチェンツァでの1日!

みなさんこんにちは!暑いですねー!☀️1日アイスは2つまでに決めている大竹です!🍦
イタリア研修から帰ってきて、はや1ヶ月経ちました!
今日は最後の晩餐ピアチェンツァでの1日の写真を大放出!📷
ランチはAntica Trattoria Dell'Angelo
•“Anolini in brodo”当店でもお出ししているラビオリです!
•“Nide di Rondine”というツバメの巣という名前のパスタ!
•“Gnocchetti”サフラン風味のニョッキ
•“Picula”という細かくした馬肉の煮込みとポレンタ!
•“Costolette di Agnello”イースターの季節に欠かせないラム肉!
このお店では、ピアチェンツァのビールも飲みました!🍻
ディナーは“La Carrozza”
•“Testina in cassetta ”当店お馴染みのチッチョラータです!ボルテッリーナというパンと一緒に食べました!
•“Pisarei e faso”白インゲン豆とパスタ。現地定番のパスタ。
•“Maccheroni”サルシッチャのマカロニ
•“Picula”お昼にも食べた馬肉の煮込み
•“Costata con osso”肋骨つきのお肉。いかつい!
•“Trippa”トリッパの煮込み
この地域はワインをこのお椀で飲むらしいです!へ~!!でも、隣のお客さん、普通にワイングラスで飲んでるー!!笑🍷
私たちはこの地域の習わしに従い、かんぱーい!

イタリアでのご飯日記。パルマのランチとチェゼーナのディナー。

こんにちはー!5月も中旬!5月病にかかっている方はまだいますでしょうかー??ILBOLLITOメンバーはそんな皆様を迎える準備万端でございますっっ!🤗
イタリアから帰って来てまだ1ヶ月ですが、もう行きたくなって来ちゃいました!
今日はそのイタリアで食べて来た料理の写真、たっぷりUPしちゃいます!😋😋

Parmaでのランチは午前中に訪れたGaloni生ハム工場のおすすめのRistorante :”La Greppia”
•タリアテッレを鴨のラグーとザクロで合わせたもの!
•かぼちゃの詰め物トルテッリ!
•牛フィレのマルサラソース!この土地に来て初めて?
•ホロホロ鳥のドライプラム詰め。コーヒー風味のソース。
ランチはリストランテらしく、斬新な組み合わせのものも多かったです!
今回イタリアに来て、初めて食べたミディアムレアのお肉でした!
CesenaでのディナーはOsteria Michiletta
•ファリナータ(ひよこ豆のパンケーキ)のサラダ仕立て
•2種類のパスタ
(サルシッチャとほうれん草のソースのstringhetti)
(この土地のトマトで合わせたタリアテッレ)
•レバーのグリル
•牛肉のStraccetti
•ズッパイングレーゼ
地元に愛されるオステリアという印象でした!
食材も地元の物を使った料理!シンプルで良かったです!
レバー食べましたが、しっかりレバーの香りが強いです!好きな人が食べれば良い!苦手なら食べるな!という考え方なんでしょうね!
毎年恒例のズッパイングレーゼ!やっぱりあまーい!

連休終了!エネルギー満タン!神楽坂 エミリアロマーニャ 

こんにちは!!シェフ浅野です!
徐々に気温が上がって来ましたねー!!
それと共にボッリートのキッチンもヒートアップ🔥
私の食欲もヒートアップしておりまーす!!
さて、、
ただいまボッリートは5/11(木)までお休みを頂いております!
スタッフそれぞれの休暇を終え準備万端頑張ります💪🔥
営業再開は5/12(金)17時からです!
メールでもご予約承りますので宜しければご連絡くださいね!!
ちなみに1号店スカンピは5/11(木)も営業しております!

Parma Galloni社のプロシュット工場に潜入!  本物の美味しさを見学!

こんにちは!日本に帰ってきていますが🇯🇵
今回のイタリア研修🇮🇹で学んできた事まだまだありますよ!!!
さてさて本日は当店でお出ししている、プロシュット!生ハム、Galloni社のお話です!
Parmaといえば日本でも有名になりました、パルマの生ハム!
イル ボッリートで扱っているものはGalloni社という現地ではとても有名な会社です。そこで唯一日本で本物の生ハム(ペルシュウ)を作っているあの有名人、多田さんが修行していた会社!
今回案内して頂いたMirella Galloniさん!
ん???Galloni?!Galloniって、、ガッローニって当初会社を立ち上げた家族の名前だったんだ!

まずは家庭でおじいちゃんが作っていた生ハム!それをお父さんの代で本格的に大きくして行きました。
パルマでもプロシュットを作っているところはたくさんありますが、なぜ私達が取り扱っているか?!ここのGalloni社の凄いところは
☆その1☆
Galloni社専用の養豚場がある。美味しいプロシュットにするにはまず素材造りから!
☆その2☆
カットした豚の脚をさらに厳しく選別!色、重さ、血管の具合、ダメなものは使わない!それは全体の約30%!と言う徹底ぶり!

生ハムってどうしてイタリアでもパルマが有名なんだろう?全土では作れないの?っと思ったあなた! naice 🙆🏼‍♂️🙆🏻
ここの土地は「平野部」が多く、豚の養豚がとても盛ん!そしてポー川を伝って吹いて来る「風」がとても良いのです!
どこの土地でも生ハムは作れないことはないですが、ここで作ったプロシュットは別格なのです!🐖👑🐖
やっぱり意味があったんだなぁ~
そのプロシュットを当店で骨抜きして大事に大事にスライスして、口溶けよくお出ししています!
ほーんと美味しんですから!🐖🍴🇮🇹

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する『 エミリア-ロマーニャ州 』
プロシュット(生ハム)などの肉加工品、パルミジャーノ・レッジャーノチーズバルサミコ酢などの有名な特産品、ボロネーゼのパスタで有名な土地です。東のアドリア海ではウナギやハマグリの水揚げも有名です。




162-0827
東京都新宿区若宮町 5
TEL:03-3235-3225

営業時間:17:00-26:00 火~金
     15:00-24:00 土・日

定休日:月曜
WEB:www.il-bollito.com

月別アーカイブ