「エミリア ロマーニャ州の郷土料理の考察」その5 カルパッチョ、タルタル、肉?魚?

神楽坂 美食の街 エミリア ロマーニャ州 イル ボッリートのシェフの浅野です。

今回お話しするのは、タイトル通りのカルパッチョとタルタルです!

カルパッチョって本当は魚じゃなくて、牛肉を薄く削ぎ切りにして食べる料理って知ってました??
発祥はすごいはっきりしてて、ヴェネチアの有名なレストランバー「ハリーズ・バー」の初代オーナー、
ジュゼッペ・チプリアーニ氏が1950年に常連客だった伯爵夫人に牛フィレの薄切りで提供したのが始まりなんだとか。。。。。
当時ヴェネチアでは郷土出身のルネッサンス期の画家、ヴィットーレ・カルパッチョの展覧会が開かれていて彼の絵が鮮やかな赤を基調としていたためにそれにみたてて即興でこの名前をつけたんだそうです。

そのあとヨーロッパ中、世界中で流行して、生の魚を使ったものもカルパッチョって呼ばれるようになりました。

って内容がカルパッチョだけで肝心のエミリア ロマーニャ州の料理の話まで辿り着きませんでした!

実際、出所についてこんなにはっきりとしている料理って数少ないのでついつい長くなってしまいますねぇ(笑)
次回はエミリア ロマーニャの料理「タルタル」についてお話したいと思います!

コメント

非公開コメント

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する『 エミリア-ロマーニャ州 』
プロシュット(生ハム)などの肉加工品、パルミジャーノ・レッジャーノチーズバルサミコ酢などの有名な特産品、ボロネーゼのパスタで有名な土地です。東のアドリア海ではウナギやハマグリの水揚げも有名です。




162-0827
東京都新宿区若宮町 5
TEL:03-3235-3225

営業時間:17:00-26:00 火~金
     15:00-24:00 土・日

定休日:月曜
WEB:www.il-bollito.com

月別アーカイブ