イタリア ピアチェンツァの造り手のアルベルト アングイッソラのワイン

Ciao

イル ボッリートオープンしてから早5ヶ月目!
日々お客様に支えられてる店長及川です!

さてさて本日は!

なんとなんと私の大好きなワインの1つ!
エミリアロマーニャ州ピアチェンツァ県でワインを造る

Alberto Anguissoraの新ワインが到着しました!
しかも3種類です!

アルベルト アングイッソラ!!




スプレー缶メーカーに働く片割れ、ワイン造りの素晴らしさを抑えきれず、兼業農家としてワイナリーを運営し始めます。
その後ワイン生産だけで生活していくと決意し、2012年に新しく畑を作り、1haのピノ ネーロを植えました。

ですが、この畑のブドウが生産態勢に入るのはま だ数年先...。

当面の生産本数を増やすのと、伝統品種によるワインも造ってみたいと考えたアルベルト氏は、近くの後継者に恵まれずに栽培放棄されそうになって いた高樹齢の樹が植わる区画を借り始めます。






赤品種はバルベーラとボナルダで樹齢50年以上、
白品種はマルヴァジーア、モスカート、オルトゥルーゴ、マルサ ンヌで樹齢40年以上にもなり、品質の良いブドウが獲れるのに放って置くのはもったいないと!!!


そしてそれ以上に高樹齢の樹を人が手をかけつつ維持すること自体が文化継承になるという思いがあったのだと思います(インポーター感想)

白は全てを混醸、皮ごとの醗酵をさて、名前をカゼビアンコと命名。13年は、若干発泡していて、香と味のギャップに驚かされます!

うますぎます!!!数量限定です!



そしてバルベーラ&ボナルダ種、この地域の伝統にのっとり、(微細な)瓶内2次醗酵をさせたのが、カゼ ロッソ2011で、



完全にスティルとなったものをボトリングした物がトレ ヴィーエ2012です。




そしてなんとなんと!
ヴィナイオッティマーナ(インポーター主催のイベント)で造り手のアルベルト氏が来日したんです(^_^)

プレゼントも渡してハイチーズ!



美味しいワイン飲みに来てください^o^

コメント

非公開コメント

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する『 エミリア-ロマーニャ州 』
プロシュット(生ハム)などの肉加工品、パルミジャーノ・レッジャーノチーズバルサミコ酢などの有名な特産品、ボロネーゼのパスタで有名な土地です。東のアドリア海ではウナギやハマグリの水揚げも有名です。




162-0827
東京都新宿区若宮町 5
TEL:03-3235-3225

営業時間:17:00-26:00 火~金
     15:00-24:00 土・日

定休日:月曜
WEB:www.il-bollito.com

月別アーカイブ