「エミリア ロマーニャ州の郷土料理の考察」その2 イル ボッリートのトルテッリとアノリーニ

神楽坂 美食の街 エミリア ロマーニャ州 イル ボッリートのシェフの浅野です。

どうも!! 郷土料理の考察その2です!!

なぜ生パスタなのか?卵が入るのか?
ラビオリがボローニャで生まれた話は前回お話したと思いますが、首都ボローニャを中心としたエミリア ロマーニャにはイタリア最長の川「ポー川」とイタリア北部4州(ロンバルディア、ピエモンテ、ヴェネト、エミリア ロマーニャ)にまたがる「ポー平原」という肥沃な平野があります。
この土地は昔から軟質小麦の栽培が盛んで、南イタリアの硬質小麦に比べるとグルテンが少なくてちょっと乾燥パスタには不向き。
でもパスタが食べたい!!それで昔のボローニャの人は考えました。
「そうだ!!軟質小麦から作った小麦粉にコクとコシを持たせるために卵入れたら良いんじゃないか?!」

こうして卵入りのあの黄色い生パスタが生まれたんですね!
当時は鶏のブイヨンや野菜のスープに入れて一緒に煮て食べたりしたそうですから今と食べ方はあまり変わってないみたいですね!!

当店のラビオリ(トルテッリとアノリーニ)はスープとソース仕立ての2種類ご用意しています!!僕の自慢の一品ですのでぜひ食べてみてくださいね!





コメント

非公開コメント

お店の紹介

飯田橋駅から徒歩5分。神楽坂駅から徒歩10分。
イタリア北東部に位置する『 エミリア-ロマーニャ州 』
プロシュット(生ハム)などの肉加工品、パルミジャーノ・レッジャーノチーズバルサミコ酢などの有名な特産品、ボロネーゼのパスタで有名な土地です。東のアドリア海ではウナギやハマグリの水揚げも有名です。




162-0827
東京都新宿区若宮町 5
TEL:03-3235-3225

営業時間:17:00-26:00 火~金
     15:00-24:00 土・日

定休日:月曜
WEB:www.il-bollito.com

月別アーカイブ